政岡社会保険労務士事務所

06-6409-4793

トップ > 経営お役立ち情報

2020.10.15

IT導入補助金2020~特別枠(C類型)
IT導入補助金~特別枠(C類型)は、昨今の新型コロナ感染症が事業環境に与えた影響への対策及び同感染症の拡大防止に向け、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備等)に取り組む事業者によるIT導入等を優先的に支援するために創設されたものです。
(A類型・B類型)とは一部異なる点がありますのでご注意下さい。

▼詳細「一般社団法人 サービスデザイン推進協議会」詳しくはこちらへ
共同・協業販路開拓支援補助金(第2回)
本事業は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革、被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイスの導入等)等に対し、地域振興等機関(地域に根付いた企業の販路開拓を支援する機関)が中心となって、地域の中小企業・小規模事業者を取りまとめ、互いに足らざる経営資源を補いながら商品やサービスの販路開拓に取り組む事業に対して経費の一部を補助するものです。

▼詳細「全国商工会連合会」詳しくはこちらへ
共創型サービスIT連携支援事業(補助金)
本事業は、中小事業者等の生産性向上やデジタル・トランスフォーメーションを実現するべく、中小事業者等とITベンダーが共同で既存のITツールの連携や機能改善に取り組むプロジェクトに係る経費の一部を補助するものです。

▼詳細「共創型サービスIT連携支援事業」事務局 詳しくはこちらへ

2020.10.1

PCR検査が受診可能なトラベルクリニック等のリスト
今後、ビジネス上必要な人材等の出入国について例外的な枠を設置する予定ですが、この際、邦人が出国する際に相手国の要請に応じて、PCR検査証明の事前提出を求められる場合があります。
このような状況を踏まえ、今般、出張者の方々やその所属企業の便宜のため、PCR検査証明を受けることが可能なトラベルクリニック等のリストを下記のとおり紹介します。
▼詳細 「経済産業省」詳しくはこちらへ
中小企業のテレワーク(動画セミナー)
新型コロナウィルス感染症防止対策として、多くの企業や団体において、テレワークが急速に広がっています。国や自治体などでも、中小企業へのテレワーク導入のための各種支援を拡充しています。
一方、「大企業やIT系企業と異なり、テレワークで行う業務が無い」、「テレワークを導入したいけど、何から手を付けてよいのかわからない」など、はじめの一歩を踏み出せない中小企業もあると思います。
本セミナーでは、中小企業でも実現可能な小さくはじめる身の丈にあったテレワーク導入のポイントを解説します。

▼詳細「独立行政法人 中小企業基盤整備機構」詳しくはこちらへ
路線価図等の公開(令和2年分)
路線価とは 相続税や贈与税の計算をする時に使うものです。現預金や有価証券等の価値は分かりやすいですが、土地の時価を計算するのは大変です。
そこで国は道路に路線価という価格をつけ、これに土地の面積を掛けて土地の相続の評価にしました。
このたび、令和2年分の路線価が公開されました。

▼詳細 「国税庁」詳しくはこちらへ


2020.9.15

エコリース促進事業補助金
家庭、業務、運輸部門を中心とした地球温暖化対策を目的として、一定の基準を満たす、再生可能エネルギー設備や産業用機械、業務用設備等の幅広い分野の低炭素機器をリースで導入した際に、リース料総額の1~5%を補助する補助金制度がご利用できます。
▼詳細「環境省」詳しくはこちらへ
感染症対策等の計画策定支援事業(無料)
中小企業者に対して、新型コロナウイルス、自然災害等の事前の対策の知見をもつ支援人材を派遣して、新型コロナウイルス含む感染症や自然災害等へ備えるための事業継続力強化計画策定支援を行います。
▼詳細「独立行政法人中小企業基盤整備機構」詳しくはこちらへ
知的財産を経営に生かす知財活用事例集「Rights」
知的財産の効果は、一般的には「独占排他権」としてのイメージが定着していますが、例えば、「社内の開発力」や「営業力の強化」などにも好影響をもたらすことはなかなか知られていません。
こうした“知財活用のメリット”に着目し、各事例がどのようなメリットを有するかを分析し、知財に不慣れな方にもわかりやすく提示する中小企業向けの事例集です。
▼詳細「特許庁」詳しくはこちらへ

2020.9.1

ものづくり・商業・サービス高度連携促進事業(補助金)4次募集
本事業は、中小企業・小規模事業者が高い付加価値を創出し、生産性の向上を図れるよう、複数の中小企業・小規模事業者等が連携して取り組む生産性向上に資する高度なプロジェクト等に係る経費の一部を補助するものです。
▼詳細「独立行政法人中小企業基盤整備機構」 詳しくはこちらへ
ちょこっとゼミナール
「ちょこっとゼミナール」は 小規模事業を営む方やこれから起業する方を対象とした簡単な経営講座です。
ちょっとした休息時間を使って学べるよう、どの講座も10分程度にまとめてYouTubeに公開しています。
・ビジネスの悩みを10分で解決
・著名経営者の言葉に学ぶ
・起業前に知っておくこと
・地域の魅力をビジネスチャンスに
▼詳細「独立行政法人中小企業基盤整備機構」詳しくはこちらへ
サポインマッチナビ
サポイン(戦略的基盤技術高度化支援事業)は「Supporting Industry」の略で、中小企業・小規模事業者が大学や公設試験研究機関、他の企業などと共同で我が国産業を支えるものづくり基盤技術の高度化に向けた研究開発や試作品開発、販路開拓などの取組を支援するものです。
最大3年間、合計で9,750万円の補助金を受けることができます。
サポインでは、日本のものづくりの「競争力強化」と「新たな事業の創出」を目指しており、これまで2,000件を超える中小企業・小規模事業者による研究開発プロジェクトを支援しています。
▼詳細「中小企業庁」詳しくはこちらへ



主な業務

連絡先

政岡社会保険労務士事務所

ページのトップへ戻る